Welcome to "k-garden", my small garden in the balcony !

ようこそ「小さなベランダ園芸ワールド」
”k-garden”へ(^.^)!

横に細長い、南西向きの小空間で繰り広げられる小さな世界を!ご紹介します。
MAIN CONTENTS
ベランダ
ベランダの全体像
樹木

宿根草
球根
水草,蘭,多肉サボテン
一年草
室内園芸
植物で雑談
2002年5月の花たち
目新しい帰化植物
ツユクサと分類
ゼラニウムと学名
ベランダ園芸の1年間
園芸に辿り着くまで
植物に気がつく
園芸に気がつく
園芸を見つめる
園芸にはまる
ローズガーデン

試行錯誤の始まり
Marieと園芸
園芸と猫

リンク集
プロフィール
消えてしまった植物一覧
樹木
宿根草
球根
水草,蘭,多肉サボテン
一年草
室内園芸
バックナンバーズ
2002-4年のベランダ
2002-3年の種まき
最近の1枚バックナンバー
花リレー覚書
Click for Tokyo, Japan Forecast


意見ご感想などありましたら、ブログ「 KAHO's Photo Diary2 」のコメント欄にお願いします。



うちのシンボルツリー(。^_^。)
プルメリア・ルブラ(インドソケイ)
Plumeria rubra
 最近の更新

      更新日
    2017/5/25
2007年5月28日以来の
10年ぶりの更新です。

DionのHPサービスが終了するので、こちらに引っ越してきました。今後は大幅な更新はせずに、記録として保存しておく予定です。マイナーチェンジをこまめに図って、体裁を整えていこうと思います。
・**※☆※**・
近況はこちらで。
たまに更新しています!

〜たまに更新の写真ブログ〜
KAHO's Photo Diary
ブログk-garden♡
花リレー
伝言板
全てサービス終了しました。楽しかったです。ありがとうございました。伝言板では沢山のお友達が出来ました。今でも交流が続いています。嬉しいです。
キョウチクトウ科(Apocynaceae)プルメリア属(Plumeria) 英名:Temple tree、Frangipanier

最近の様子は、ブログ「 KAHO's Photo Diary2 」にアップしています。3年前に根元から30センチくらいのところで切ったところ、いつも咲いていた挿し木のプルメリアは葉が茂るばかり。今年もまだ花芽が上がりません。逆に実生のヒョロヒョロのは、太く背が高くなり、昨年大量の花が咲きました。今年はこれもわさわさと葉が茂るばかりになってしまいましたが、夏過ぎ〜来年は期待できそうです。
(2017/05/25 記)

[データ]
非耐寒性常緑小低木。熱帯アメリカ 原産。ハワイでは歓迎や祝い事に使うレイに花を用いる。年中良い香りの花をつけるので墓地や神社に植えられることも多く、Temple treeと呼ばれる。プルメリアの基本種は桃や赤花で中心が黄色のプルメリア・ルブラPlumeria rubra(インドソケイ=インド素馨)。変種が多く花色も豊富。現地では高さ10mほど、茎頂に花径6-7cmの花をまとめてつける。

キョウチクトウ科は熱帯を中心に約170属1500種。傷をつけると白い乳液を出し、アルカロイドを含むものが多く有毒だと騒がれる割には愛好者が多く、園芸植物も多い。最近の流行を追ってみると、黄色い花の印象的なアラマンダ、白い花の可愛いマンデヴィラ、キバナキョウチクトウも復活の兆しが。プルメリア属は熱帯アメリカに7-8種というこじんまりとした一群。

管理 性質は強健。日当たりよく排水性の良い土を好む。水を減らせば5℃まで耐えるので冬は室内で越冬容易。挿し木は5〜6月が適期。枝は折れやすいが、脇から新枝が伸びる。(2005/08/07 記)

■詳しくはヨシカワさんのY's SCAPE blogの記事→こちらをご参照ください。
■もっと詳しくは、ヨシカワさんの Plumeria blog を是非!ご覧ください。

Click for Tokyo, Japan Forecast